読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

熊本大学少林寺拳法部のブログ

部活を通じて感じたあれこれを綴っていきます。

会計・企画あいさつ

こんにちは、熊大の新歓もいよいよ大詰めって感じですね。

というわけで久しぶりに幹部あいさつを行います!今日は会計兼企画の河野さんです!

 

 

こんにちは。
50代で、会計兼企画を務めます。
河野里菜です。

最近暖かいを通り越して暑いですね。
春服が着たかったのに、すぐに夏服になってしまいそうです。

さて、会計はポピュラーな役職ですが、企画というと何をするのか分かりませんよね。
その名の通り、企画をします。

先日は外練にて、体調不良と偽り、朝から荷物と道中買ったサンドイッチを持って公園へ一足先に行き、ベンチで朝食。
優雅な朝を過ごし…おっとこれじゃない。
大きな木の後ろに隠れ、中島ならぬ中村に「河野~野球しようぜ~」と言われてみんなの前に現れました。
企画の説明は以上です。

最近自分で自分にツボったことは、主座の時、ナチュラルに「じゃあ、質問です」と言ってしまったことです。
前列の51代、笑いをこらえるな。
分かる人だけクスッとしてくだされば幸いです。

パワータイプなどと言われますが、中学生のころテニスをしていたので、前腕が多少発達しているのと、男子に遠慮がないだけです。
ところで、手首から肘にかけては前腕というんですね、ググりました。

大分県北部出身なのですが、イントネーションが多少おかしいようです。
「高菜」「前髪」「輪ゴム」みなさんはどう発音しますか?
これは書いても分からないやつでしたね。

最近我が家にすみっコぐらしのねこのスーパーもちもち大福クッションが仲間入りしました。
全部集めるのが夢です。
そしてその上に飛び込みたい。
そのくらい、すみっコぐらしが大好きです。

以上、自己紹介でした。

ここからは、会計と企画としての抱負を述べたいと思います。

まず会計としては、部のお金で買うものの判断をきちんとし、出すべきところは出す、切り詰めるところは切り詰める、ということです。

企画としては、自分も含め全員が楽しめるような企画をすることです。
そのためにまず、部員とたくさん関わって、知りたいと思います。

最後に、全九の組演武では最優秀を目標に、やるからには上を目指します。
中村、これからもよろしくお願いします。

たくさんご迷惑をおかけするとは思いますが、1年間よろしくお願いします。
ここまで読んでくださって、ありがとうございました。